アベンジャーズのお揃いタトゥー!

映画「アベンジャーズ」のキャスト達が、お揃いのマッチングタトゥーを彫ったと話題になっています。
「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」の上映を記念に彫ったタトゥーだそうです。
アベンジャーズシリーズの3作目となる「インフィニティ・ウォー」は、日本では2018年4月27日に上映が開始され、高い評価を得ています。
ロバート・ダウニー・Jrは自身のインスタグラムに、右腕へ彫っている途中の動画と彫り終わった画像を投稿しました。
ロバート・ダウニー・Jrと彫師のジョシュ・ロードとジェレミー・レナー
ニューヨークにあるスタジオ「East Side Ink Tattoo(イースト・サイド・インク・タトゥー)」の、「Josh Lord(ジョシュ・ロード)」と言う彫師がデザインしたオリジナルのマークだそうです。
デザインは「アベンジャーズ」の「A」を基本に、鏡文字のように反対にすると数字の「4」にも見えます。
数字には丸や矢印が組み込まれてデザインされています。
この「4」は2019年5月に全米公開予定と言われているアベンジャーズの4作品目を表しているとも言われています。
アベンジャーズの主要キャスト5人がマッチングタトゥーを彫り、ハルク役のマーク・ラファロのみが彫らなかったそうです。
みんなでお揃いのタトゥーを入れようと言うアイデアは、スカーレット・ヨハンソンによるものだそうです。
アベンジャーズのタトゥーのそれぞれのマークの意味
アイアンマンのロバート・ダウニー・Jr、キャプテン・アメリカのクリス・エヴァンスとスカーレット・ヨハンソン、マイティ・ソーのクリス・ヘムズワースとジェレミー・レナーのキャスト5人に、このタトゥーをデザインして彫ったタトゥーアーティストのジョシュ・ロードを合わせた6人がお揃いのタトゥーを入れました。
アベンジャーズのキャストとタトゥーアーティスト
写真にはクリス・エヴァンスが写っていませんが、クリス・エヴァンスは自身のツイッターにジョシュ・ロードへタトゥーを彫っている動画をアップしています。
ロバート・ダウニー・Jrやジェレミー・レナーも彫る側を体験したそうです。
すっかりタトゥースタジオが気に入ったのか、二人ともEast Side Ink TattooのオリジナルTシャツを着ています。 良い宣伝になりますね!