サッカーチームがおかかえタトゥーアーティストを募集中!?

サッカーチームがおかかえタトゥーアーティストを募集中!?
なんと、北米プロリーグの「フィラデルフィア・ユニオン」が2月14日に驚きの求人募集を出しました。
その職は「タトゥーアーティスト」つまり彫師です。
ベッカムとメッシのタトゥー
ベッカムやメッシに代表される様に、海外のサッカー選手はびっしりとタトゥーを入れている選手も多いです。
条件としては、5年以上の経験があること。
ペンシルバニア州かニュージャージー州かデラウェア州のタトゥーショップで雇われていること。
アメリカントラディショナル、リアリズム、ジャパニーズを彫れるスキルがある事。
すなわちオールマイティに彫れる彫師ですね。
フィラデルフィア・ユニオンの彫師求人募集
募集理由として、タトゥーはスポーツやファンやサポーターの人生において、活力の一つでもある。
タトゥーが一生ものであるように、チームのファンも一生を情熱的にサポートしたいチームを選ぶものだから。
チームが大きくなるにつれ、フィラデルフィア以外の地域からチームに参加する選手が増えた事で、
ローカルのタトゥーアーティスト探しに困ったりしているから。
と言った理由があるそうです。
ファンや選手たちは、選ばれたオフィシャルタトゥーアーティストのお店に行けばユニオンに関わるデザインはもちろんの事、
その他のデザインについてもクオリティの高いものが彫ってもらえると言うのだそうです。
それとアーティストにチームの施設に来てもらって、そこで選手たちにタトゥーを彫ってもらったりもするそうです。
さて、一体どんな彫師が選ばれるのでしょうか。